本文へスキップ

離乳食レシピが盛り沢山!離乳食の基礎知識・調理法・進め方ををしっかり学んで、赤ちゃんの成長に合わせた愛情いっぱいの離乳食を!

> > 離乳食いつから(果物・海藻)


いつから食べさせてOK?
離乳食の食品カタログ(果物類・海藻類)

食品名 初期 中期 後期 完了期
イチゴ
甘酸っぱい味で赤ちゃんに好まれています。離乳初期はよくすり潰して与えましょう。
ミカン
皮を取り除き、すり潰したり食べやすくきざんでから与えます。
リンゴ
煮たり、絞ったり、すりおろしたりと、離乳食に最適な食材の1つです。甘みがあるので赤ちゃんにも大変好まれます。
酸味が少なく甘みが強いので、赤ちゃんに大変好まれる食材です。とろみがあるのでソースにも。
メロン
甘みがあり食べやすい食材ですが、皮膚につくとかぶれる事もあるので注意が必要です。
パパイア
果肉が柔らかいので、すり潰したりきざんだりして与えます。
マンゴー
果肉が柔らかく与えやすい食材ですが、アレルギーの心配があるので与え始めは慎重に。
キーウィ
ビタミンCが豊富な食材ですが、アレルギーの心配があるので与え始めは慎重に。
バナナ
食欲のない時やお出かけ先でエネルギー源の主食としても与える事ができます。
ひじき
柔らかくなるまで戻してからしっかり煮ましょう。細かくきざめば色々なものに混ぜられます。
塩ワカメ ×
しっかりと塩抜きしてから使いましょう。与える際は細かくきざんでごく少量を。
とろろ昆布 ×
消化がよくないので、与えるのは離乳中期から少量ずつ。

いつから食べさせていいの?離乳食時期別にわかる食品カタログ


離乳食の進め方

離乳食の進め方とは(スケジュール)
離乳食の進め方(初期)5〜6ヶ月
離乳食の進め方(中期)7〜8ヶ月
離乳食の進め方(後期)9〜11ヶ月
離乳食の進め方(完了期)1歳〜1歳半


離乳食の作り方

離乳食の調理の基本
離乳食の作り方(初期・中期・後期)
上手なおかゆの作り方
離乳食のフリージング(冷凍)テクニック
電子レンジ活用テクニック