本文へスキップ

離乳食レシピが盛り沢山!離乳食の基礎知識・調理法・進め方ををしっかり学んで、赤ちゃんの成長に合わせた愛情いっぱいの離乳食を!

> > 離乳食いつから(飲み物)


いつから食べさせてOK?
離乳食の食品カタログ(飲み物)

食品名 初期 中期 後期 完了期
生水 ×
生水には雑菌などが混入している事があり、1歳までは沸騰消毒してから(湯冷まし)与えましょう。
ミネラルウォーター × ×
豊富にミネラルが含まれているので、赤ちゃんの消化器官に負担をかける事があります。生水でもあるので、基本的には与えません。
緑茶 ×
タンニンやカフェインが含まれているため、赤ちゃんには控えめに。
麦茶 ×
カフェインは入っていませんが添加物が含まれていることがあるので、ベビー用など無添加のものを選びましょう。
ほうじ茶 ×
カフェインが含まれているので、与える際は薄めて少量にしましょう。
番茶 ×
カフェインが含まれているので、与える際は薄めて少量にしましょう。
ウーロン茶 × × ×
カフェインを含んでいるので、赤ちゃんには控えましょう。
コーヒー × × ×
タンニンやカフェインが含まれており、赤ちゃんには刺激が強すぎます。
ココア × ×
離乳後期からおやつの香り付けくらいに少量であればOKです。砂糖が入っていないものを使いましょう。
紅茶 × × ×
タンニンやカフェインが含まれているため、赤ちゃんには控えましょう。
ハーブティー × × ×
さまざまなハーブの成分が含まれているため、赤ちゃんに不向きな成分も含まれている恐れがあります。
果汁100%ジュース(市販品)
糖分を多く含んでいるので、与える際は2倍以上に薄めて少量に。
野菜100%ジュース(市販品)
塩分が添加されている事があるので、無塩のものを選びましょう。
果汁入りジュース × × ×
赤ちゃんには糖分が高く、添加物も含まれているので与えないように。
乳酸菌飲料 × ×
糖分が多いので、ごくたまに少量(小さじ1〜2)を与える程度にしましょう。
炭酸飲料 × × ×
赤ちゃんには炭酸の刺激が強すぎるので、基本的には与えないように。
シェイク × × ×
糖分もカロリーも高すぎるため、基本的には与えないように。
幼児用ジュース × ×
1歳以降ならOKですが、与えすぎには注意して。

いつから食べさせていいの?離乳食時期別にわかる食品カタログ


離乳食の進め方

離乳食の進め方とは(スケジュール)
離乳食の進め方(初期)5〜6ヶ月
離乳食の進め方(中期)7〜8ヶ月
離乳食の進め方(後期)9〜11ヶ月
離乳食の進め方(完了期)1歳〜1歳半


離乳食の作り方

離乳食の調理の基本
離乳食の作り方(初期・中期・後期)
上手なおかゆの作り方
離乳食のフリージング(冷凍)テクニック
電子レンジ活用テクニック